VIO脱毛で気になる肌トラブル、ソバカスも解消!

清潔で見た目もよくなるVIO脱毛は女性の間でも、また男性の間でも人気です。

もともとは海外セレブなどがVIOをすべて脱毛しているということから、日本でもかなりの人がVIO部分をお手入れするようになりました。

また光脱毛の普及、格安サロンの広がりなどでお手軽に脱毛できるようになったことがこれだけVIO脱毛が広がった理由でしょう。

光脱毛やレーザーでお手入れすることによって、脱毛効果はもとより、色素沈着などの肌トラブルを改善することができるので、その部分でも人気です。

デリケートゾーンのほくろやそばかす

基本的に光脱毛やレーザーでは、ほくろやそばかす部分はトラブルの原因になるので、シールを貼ったり、また照射を避けたりします。

しかしシミやそばかすの種類によっては、照射することによってしみやそばかすを薄くすることができます。

美肌だけではなく美白効果もあるフラッシュ、レーザーを利用して、色素沈着をおこした部分やしみ、そばかすを薄くしていきましょう。

レーザーは粘膜部分は照射できませんが、ほとんどの部分を照射できますので、VIO脱毛にチャレンジしましょう。痛みが強ければ麻酔も使えます。

肌トラブルや色素沈着が強い場合は、施術者と相談しながら痛みや刺激がすくない形で治療をすすめていきますので、悩んでいないで脱毛サロンや医療レーザークリニックで相談してみてください。

きっとよい解決方法がみつかるはずです。